カルディ フィリピンブランド マンゴージュース実飲レビュー

カルディ マンゴージュース

どうも、ヒデです。

マンゴーが大好きで、マンゴー製品を見かけると手に取らずにはいられなくなる性格なのですが、カルディの店頭でこちらを見かけて即買いしちゃいました♪

フィリピンブランドのマンゴーとのことですが、お味はいかに!?

スポンサーリンク

ホントにマンゴー果汁37%!?

原産国は、フィリピン。果汁は37%という、なんとも中途半端な数値です(笑)

IMG_0973

コップに注いでみました。

IMG_0974

こちら、マンゴージュースのアップ。

IMG_0975

お味の方は、マンゴーの濃厚な甘味がちょっと抑えられた感じで、飲みやすくて美味しかったです。

とろみはけっこうあって、マンゴーの果汁が37%とは言えたっぷり入ってるなと感じました。

缶にネクターと書いてあったので、ピーチネクターを思い出したのですが、「そういやネクターってどんな意味なんだろ?」と思って調べてみたところ、こんなことがWikipediaに書いてありました。

ネクター(nectar) は、果実をすり潰して作られるソフトドリンクで、一般的な清涼飲料水と は異なり、非常に濃厚な味わいを持つ飲料である。

果実をすり潰したものをネクターって言うんですね。

初めて知りました。

フルーツジュースと言うと、果汁濃縮還元のジュースが多いですが、僕はネクタータイプやストレートジュースが好きですね。

より、新鮮なフルーツを生で味わってる感じが強いので。

ネクターという意味を知ってから改めてこのマンゴージュースのことを思い出してみると、また飲みたくなってきますね。

マンゴーのすりつぶした旨みがたっぷり入ってるわけですもんね(^^)

カルディで売ってた時は、たしか60円位でセールで売ってた気がするので、またカルディの店頭で見かけたら買ってみようと思います♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です