カルディのごぼう茶(鹿児島県産)は風味抜群で美味し

ごぼう茶

どうも、ヒデです。

ごぼう茶と言えば、南雲吉則先生が有名ですよね。

僕がごぼう茶を買おうと思ったのも、その南雲先生の影響を受けてです。

南雲先生のごぼう茶の作り方で以前作ってたんですが、作るのがめんどくさくてなかなか続けられなかったんですね。

で、なんかお手軽にごぼう茶を飲めないかと探してたところ、カルディで良さげなのを発見♪

「皮付きごぼう使用」というのが、このごぼう茶を選んだ決め手ですね。

というのも、南雲吉則先生の著書の中で、皮には良い成分がたくさん含まれてるから、皮は取らない方が良いって書いてあるんです。

ドラッグストアとかで売ってるごぼう茶を買おうと思ったこともあったんですが、皮つきではなかったり、中国産だったりでなんか買う気が

しなかったんですね。これまでは。

そんな時に、カルディで「鹿児島県産」、「皮付き」のごぼう茶を発見したわけですから、これは即買いのフラッグが立ちましたね(笑)

スポンサーリンク

 カルディのごぼう茶写真付きレビュー

こちら、ごぼう茶のパッケージの裏です。

ごぼう茶 カルディ

ティーバッグは12個入ってます。

ごぼう茶

おいしい飲み方が書いてあります。

カルディ ごぼう茶

ごぼう茶

僕は、マグカップにティーバッグを入れてその上からお湯を注いで飲んでます。

3~4回飲んでも、まだごぼうの風味はくっきりと残ってます。一つのディーバッグでけっこうな量が飲めるので、お得感あります。

このごぼう茶自体500円台の商品なので、購入時は高く感じたりもするのですが、自分でごぼう茶作る手間が省けるとか、飲める量とかも考えるとかなりコストパフォーマンスは良いかなと個人的には思ってます。

こちらが、ごぼうちゃのティーバッグです。

ごぼう茶 ティーバッグ

三角の形をしています。

ごぼう茶の味なんですが、ごぼうです(笑)

袋を開封した時点から、ごぼうの良い香りがふわっと漂います。

僕は元々ごぼうが大好きなので、ごぼう茶も毎日がぶ飲みしています。

ちなみに、南雲吉則先生は夕食以外の朝食、昼食はごぼう茶だけらしいです。

50代で30代にしか見えないあのルックスを見ると、ごぼう茶の力は凄いんだなと思いますね。

カルディのごぼう茶は、切らさないように自宅と事務所に常備してます♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です